スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- |   トップへ↑
べちのバリ日記[0411BALI2007DAY04]
07041101珍しく8時にはまるはすでに起きてて移動のためのパッキングを始めてた。バリに来る1ヶ月前から早起きの練習をしてたんだって。なのに旅の準備は前の日に慌ててやったって、4日前ズー里の空港で落ち合った時に言ってたから、思わず「この1週間なにやってたの?!」って言っちゃった。「バリに持っていく運動器具を悩んでた」って訳のわからない言い訳をしてた。優先順位が違う気がする。あたしも起きだしてパッキング始めたら、すでに準備の整ったまるは余裕ぶっこいてマリオを始めた。マリオをするためだけに荷造りをがんばったんだろう。そしてDSの充電がなくなってる(やりすぎ)充電するのにアダプターとか変圧器とか荷物に詰めちゃって出すのが面倒だから、次のホテルに移動してからにするとかぶつぶつ言ってたけど、朝食も食い終わり出発するまでまだまだ時間があって、あたしが日記に集中してるところに話し掛けてくるからおとなしくさせるために仕方なくあたしのDSを貸してあげた。うれしそうにそれで「英語漬け」やってた。ゲームっ子は年をとっても治らない。
0704110212時ごろ荷物を持ってチェックアウトしに行く。プールの脇を通ったとき子供たちが楽しげにあそんでた。そういえばまだプールに入ってない。太陽を避けて行動してたから肌の色がまっちろだ。3日の滞在だったサヌールだけどなんでサヌールなんだっけ?よくわからなくなってきた。ここの環境悪くはない。だけどなんだかアウェイな感じが抜けない。だからといって何度かは来たことがあるから新鮮さもない。う~ん・・・次もサヌールに来ることあるかな?

07041103タクシーを呼んでもらって常宿に移動する。やっとホームに帰るんだ。もう3日もバリにいるけど、バリの始まりはこれからの気がする。ワクワク感も増してきた。そこに着くと、予約した部屋は前の人が発った直後でまだ掃除が済んでないって。レセプションの人に「1時間くらいブラブラしてくれば?」なんて、上から目線で言われたので、荷物を預けてそうすることにした。

07041106まずは両替をし、ネット屋で時間をつぶす。それでも掃除が1時間で終るって言うのが信用できなく「昼飯でも食うか」と宿近くのレストランに入った。この店は何度か来たことあったけど、知ってるだけで3回、店の名前が変わってる。確か2年前も変わったばかりだったのに今回も違う名前になってた。スタッフもまるっきり入れ替わってる。オーナーも変わったってことか。前よりも若干値上がりしてるのにガッカリして、ガッツリ食うのはやめた。パンケーキとサンドイッチを頼んで二人でわけっこして食べる。ビールも飲みながら「そうそう、こういう感じがいいんだよな」って思う。2年ぶりとはいえ馴染みのある通りをバイクが走る音とか。排気の匂いとか、でも店の中に入ってくる風が気持ちよかったり。日本に帰れば食べ物屋さんで働くあたしは、ついついレストランのスタッフを同業者の目で見てしまうけど、日本では通用しないこのユルさがいいんだよなって思う。いくらユルくても怒り出すボスもいなければ、お客さんからだって文句も出ない。これはなんなんだろう。でもオーナーチェンジしたこの店のスタッフはユル過ぎかもな。でも許せるよ。

070411071時間もとっくに過ぎたころ戻ってみると、さっき「1時間くらいブラブラして来い」って言ったスタッフが今度は申しわけなさそうに「まだ掃除が終ってない」。終ってないって言うかまだ手をつけてなかった。「もう!この1時間なにやってたの!」って言いそうになったけど、あまりに申しわけなさそうなので「あと20分で必ず」というのを待ってあげることにした。今さっき、レストランでのユルさを認めたばかりだからここがユルいのもしょうがないよな。レセプションの脇のソファで座って待ってると、外出から帰ってきたゲスト二人がなにやら“ブツ”をスタッフに渡して、楽しげにテレビの前に腰をかけた。するとすぐにテレビがDVDの画面に切り替わり、見たことのない映画が始まった。モミアゲとヒゲが一体化したワリオ的オジーヤと、かなりメタボリックでショートパンツがうち腿で持ち上がってるオジーヤは、買ってきたDVDをすぐに見たかったらしい。家に帰るまで我慢できないのか?年とると子供に戻るってほんとだな、まるで少年のような目になってるよ。メタボリックパンツ持ち上がりのオジーヤのほうに「君達もテレビの前に来て一緒に見なさい」と勧められたけど、その映画、字幕ないしジャンルもなんだかわかんない。サスペンスとかでもなさそうなのに二人とも表情を変えずに見てる。笑いどこもないのか・・。メタボリパンツもモミヒゲワリオも、せっかくバリにいて今日なんかいいお天気なんだから、テレビなんか見てないで外で遊びなさ~い!(って部屋で日記を書いたりDSばかりしてる人たちに言われたくないか・・。)今度は待ち時間20分きっかりで掃除が終わり、スタッフがあたしらの重たい荷物を部屋へと運んでくれた。

07041104サヌールでは3日の滞在だったから、ほとんどの荷物はスーツケースにしまわれたままだったけど、今度は思いっきり出せる。一息つく前に荷物をほどき部屋の環境を整えた。そろそろ持ってきたまるのi-podだとかあたしのCDの出番だな。でもバリで使うスピーカーはバリパパに預けたままだった。そういえばバリに来てる事知らせてないや。荷物の整理が終わり、タバコに火をつけ一息ついてから、昨日Hちゃんに聞いてたクロボカンにあるという「BALI BUDDHA」に行ってみることにする。まるはブッダモノに弱い、なにか癒しを求めてるんだろうか?

07041108とにかくクロボカンのカフェモカの近くらしい。「BALI BUDDHA」とタクシーの運転手に告げてもきっとわかられないだろうから「クロボカンのカフェモカまで」といって車に乗り込んだ。タクシーは一度スミニャックのカフェモカの前で止まって「ここじゃないの?本当にクロボカンのほうなの?」と確認してきた。かなりいい人っぽい。
そのままクロボカンへといってもらったけど、クロボカンって結構遠いもんだ。だんだんすれ違うタクシーの数も減ってきて、帰りが心配になってきた。途中、タクシーの溜まり場みたいなところを見つけて「もしもタクシーを見つけられなかったらここにくればいいや」って思ったけど、目的のカフェモカまではさらに遠かった。「ここがクロボカンのカフェモカだよ」といわれた所にはまったくタクシーが通る気配がなかった。不安に思ってたらおじさんが「ここで待ってようか?1時間でも2時間でもいいよ」なんて、やさしい言葉を言ってくれた。「じゃ1時間で戻ってくるから待ってて」とお願いし、車を降りカフェモカのちょっと先にある「BALI BUDDHA」へと入っていった。おじさん「あれ?ケーキが食べたいんじゃなかったの?」って思ったかも。「BALI BUDDHA」に入ると商品を売られてるスペースは意外に狭く、全体をすぐに見渡せた。オーガニックのパンだとかがどうしても気になる。奥にはカフェスペースもあってゆっくりできそうないい感じのつくりになってた。せっかくおじさんを待たせてるから1時間じっくり見ようと、商品をひとつひとつ手にとって見るが、欲しいと思うものは液体モノばかりでバリに来た時のスーツケースの重さ(22kg)を考えると手が出ない。まるは数点のおみやげ物を買ってた。

070411091時間より全然早くに店を出た。あとはこの辺には用はないのでタクシーのとこまで戻る。おじさんはタクシーの脇でうんこ座りをして待っててくれた。せっかくこっちのほうまで来たので、帰りはオベロイの通りにでも行ってみようかという事になる。JLオベロイにあたしの大好きな「PURAVIDA」のアウトレットがあるらしい。でもやっぱり「PURAVIDA」と言ってもわかってもらえず、じゃKUNIレストランは?と聞いたらそれもよくわからなかったみたい。あたしらもオベロイ通りはよくタクシーでは通るけど歩いたことないからよくわからず困った。向かいながらおじさんは無線で会社の人に聞いてくれてた。ほんと親切ないいおじさんだよ。このおじさんのタクシーは会社名がなくて何タクシーかわかんなかったけど、おじさんの番号はよく覚えておくことにしよう。

07041110無事に「KUNI」の前に着く(ここが目的地じゃないけどね)なんかタクシーで移動したら北も南もわからなくなってきた。薄暗くなってくるとますますわからない。タクシーを降りた場所でキョロキョロしてたら目の前に「PURAVIDA」があった。ここの服は毎回バリに来ると最低1着は買って帰るんだけど、今回「自分が日本でも着れる服」って思うと難しいものばかりで(でもかわいいのがたくさんあるんだよ)買うにまで至らなかった。まるは自分用の紫のバックを買ってた。最近まるは紫が好きなんだな。絶対自分はここで買い物すると思ってたからちょっとガッカリして「近いうちにアウトレットじゃないほうに行ってみよう」と固く誓った。

07041111今日の夕食はJLオベロイで取ることにする。あたしらが滞在してる場所よりか、なにかセレブ感のあるこの場所。どこがいいかな~と歩き始めたら「トラットリア」を見つけたので入ってみることにする。以前友達が「トラットリアは安くておいしいよ。でも早く行かないと行列ができちゃう」と言っていたのを思い出した。店に入ったのはまだ早い時間だったのか、席が半分くらいしか埋まってなかったけど、食事をし始めたらどんどんお客さんがやってきてあっという間に満席になった。そういえば昨夜もイタリアンでしかもパスタだった・・・。今日もイタリアンだけどここのはほんとにおいしくて、全部のメニューを試してみたいと思った。クリーム系のパスタなんか最高だった。「安い」というとまるべちのイメージでは一皿Rp10000以内。「これが安いのか?」なんて思ったけど、ま、高くはないな。だってすごくおいしいもの。まるは久しぶりにバリで白ワインをオーダーしてた。前にまるはバリでワインを飲みすぎたことがあったので、ワインを飲むのを控えてたけど、せっかくのイタリアンだし「久しぶりだからいいんじゃないの」ってあたしが許可した。飲みすぎなければね。次々入ってくるお客さんは欧米の方々が多く、そんでもって男の人は長袖シャツを着てたり女の人も洒落たワンピースを着てたりする。ここってドレスコードあったかな?ないよな。だってまるはサロペット着てるもの。まるのサロペット姿、どんなんかっていうと、旅番組に出演中の木の実ナナ風なんだよね(よく言えば)それじゃあ誉めすぎかもしれないんで改めていうと「木の実ママ風」わかっていただけるかな?一応胸のとこにはリンゴのアップリケがないよ。みんなオベロイのあたりの星の付いたホテルに滞在してる感じで運転手つきの立派な車でやってきてた。格差を感じる。食べ終わってタバコに火をつけるとちっちゃなグラスに入ったなんだか強そうな酒とメニューを渡され「デザートは?」って聞かれたけど、充分パスタも食ったしサラダなんかも食ったから、胃に隙間がない。「デザートはいらないよ」と言うや否やさっさとお皿を下げられてテーブルの上はまだオーダーしてない状態くらいきれいになった。混んできたから早く帰れってことかしら?しょうがないからそうしてあげることにした。

07041112もうちょっとオベロイ通りを探索しようと歩き始めたけど、自分の帰る方向さえわからない。今度は明るいときに来てみようとすぐにタクシーを止めてホテルに帰ることにする。タクシーに乗り込むと、助手席のところにナビのようなのがついてた。バリでもナビってあるのかな?タクシーの運転手がナビを頼りに仕事してるってどういうことだろう?と不審に思い「これは何?」ナビを指さして聞いたらVCD用の画面だって。突然運転手は「チョット・・・」て言って路肩に車を止め、はずしてあったVCDの線を接続してお気に入りの音楽をかけ始めた。何かのテレビから録画したらしい画像の粗い音楽番組が始まって、それまでテンションの高かった運転手は運転しながらもVCDに夢中、すっかりおとなしくなってる。よそ見運転が多くなる。それってだいぶ見飽きてるやつじゃないのって思うほど、つぎにでてくる歌も完璧に記憶してるくせにやっぱり夢中。なんでタクシーに取り付けた?仕事中見ようと何で思った?VCD見ることができるほどヒマなのか?家で見ようとか、自分の車に取り付けるとか考えなかったのかな?謎の多いタクシーだ。

07041113タクシーの運ちゃんの間ではなかなかあたしらの宿の名前は浸透してなくて、ときどき説明しながらだけど、このタクシーの運ちゃんはちゃんーんと知ってた。やっぱナビは必要ないんだね(VCDも必要ないけど)宿に着く手前でさっきの親切なおじさんタクシーとすれ違った。番号ちゃんと覚えてたからね。でもタクシー会社どこだか知らないから指名もできないっつー無駄な知識だけど。

07041105部屋に戻ると自然とあたしは日記を書き始め、まるはマリオをやり始める。バリに来る前、ずっと長い付き合いのバリ友達Kにメールしたけど返事がこなかった。2年前、まるべち揃ってバリに来たときは、Kはバリにいなくってその後まるが一人できたときに会ったって。あたしは3年くらい会ってないなぁ。2年前に聞いてた携帯の番号にかけてみたら「この番号は現在使われておりません」とインドネシア語で言われた。またどっか外国に行ってるのか?なんかスッキリしない。メールのやり取りもここ半年ぐらいやってなかったし。生きてるのか生きてないのか?まるが会話本でインドネシア語を調べてKの家電にかけてみた。最初お父さんが電話に出たみたいで、まるが一生懸命インドネシア語で話してるのに通じ合ってなかった。困ったお父さんはK本人に電話を替わったらしい。まるが「Kなの?ほんとにKなの?」って言ったら「なんだまるか」って言われたんだって。自分の名前を名乗らないうちからKがまるだってのがわかったのは上出来だけど、こっちは生存まで心配してたのに「なんだ」はないべ。まると電話を替わり今度はあたしがKと話したら、話の節々で敬語を使ってた。数ヶ国語を話せるKはもちろん日本語もかなりうまいけど、敬語かよ。3年って友達の間に距離をうむね。明日Kの働いてるところに遊びに行く約束をして電話を切った。明日はきっと酒盛りだ。

-----------

いまさらですが、文中の挿し画像は文章と関連してることもたまにありますが、ほぼないことが多いです。あしからず。(平たく言うと関連画像を探すのが面倒くさいのです。) By バリ日記は画像挿入で参加のmAr
↓コメント
 まるべちにだけ見えます
パンならおかずパン
すんでー、すんでー

まだ希望は捨ててない
ウマオの移住!
い、じゅう!い、じゅう!←掛け声
mAr at 2008.06.28 17:44 | 編集 |
必須!
住むなら美味しいパン屋のある町だよね。
べっちー at 2008.06.05 00:15 | 編集 |
見てます見てます
>そんな愛嬌がありやがんの?(笑)
んだんだ。「あ、見ちゃった」と思ったw

>でもほんとあの頃はあの辺なんにもなかったよね
実はあの辺、住むとこないか?と移住希望の両親と共に ブラブラしたんだよ。きっと今は家でいっぱいなんだろうね。
ウマオ at 2008.06.02 00:22 | 編集 |
スキマー
てっきりレスしてたと思ってなあ
アレ?
おそろしいほど忘れっぽいな最近
いや、忘れっぽいと言うよりも思い込みが激しくなって、あらゆることに疑問持たなくなってるー
アハハハハ、楽チンー

さて
黒母艦
なったなりました。
やっぱりこれは98以降の機能(?)…

ウマオのスキマーかきこ、いつもなにかしらの発見があって勉強になる
カヘモカスミニャ~、そんな愛嬌がありやがんの?(笑)
非常に俺らの身の丈にあった場所だなあ
そうなるとモカ黒はちょっと背伸びして入らなきゃ
でもほんとあの頃はあの辺なんにもなかったよね~

さぬーの宿、魅力的だけど、そっかプールがないんだったか…
この年で手ばなしで無邪気に遊べるところってプールぐらいだからなかなか重要なんだよなー
(さすがに最近は風呂代わりにしないよ)
mAr at 2008.05.21 15:44 | 編集 |
くろぼかん
変換しても98では黒母艦にはならなかったよ。ただひらがなになるだけ。

過去をさかのぼって隙間を見つけて掻き掻きしてくれてありがとう。ただつらつら時間を追って書いてる日記なのに毎回ウマオの深いコメントには頭が下がります。
新しくしてからの記事が少ないからさかのぼりやすいか。

クロボカンのカフェモカに入ってみればよかったな。あんな遠くまでいったのに素通りはないよな。
スミニャックのほうのトイレは未経験だ。そんなタオルかけがあるなんて。親切だけどちょっと「プッ」ってなるな。

娯楽不足はお互い様だよ。やっとズー里もいい感じの季節になってきたのに、すっかり出不精だし。
そろそろ油揚げでも食いに行ってくるかな。
べっちー at 2008.05.05 00:54 | 編集 |
柿デー
こんな隙間にまだ柿の無い記事を見っけ。
ついでに19件も柿のある記事の柿を読み返しひとしきり笑った。自分がした柿のことも覚えておらず自分の柿にも笑い、しみじみ娯楽不足w。

その2にマルが紹介してくれてるサヌーの宿を確認(オソ)。いい感じだねー。新しいのかな?安い!て、やっぱプールが無いからか。ただただ長期滞在した場合てどんな場合かわからんけど、そういう場合に良さそう。

やっと本記事について。黒母艦て....こんな変換かよw カフェモカ、本店は菓子が美味い割りにガラスは黒いわ、トイレにぬいぐるみの飾りがついたタオルとかかかってるわで垢抜けないけど、クロボカンのカフェモカはちょっといい感じだよね。また行きたいがそれにしても遠い。それとも今は、「遠いけど来てヨカッタ」と思わせるぐらい拓けただろうか。
ウマオ at 2008.05.03 12:29 | 編集 |
↓トラックバック
トラックバックURL
http://marbetti.blog108.fc2.com/tb.php/25-0e7c1b5b
ア バ ウ ト
カ テ ゴ リ
エ ン ト リ と コ メ ン ト
ア ー カ イ ブ
ト ラ ッ ク バ ッ ク
ブ ッ ク マ ー ク
リ コ メ ン ド
バナナの蜜―下田昌克バリ島スケッチブック Bali Map
リ ン ク
サ ー チ
フ ィ ー ド
メ ー ル
marbetti[at]gmail[dot]com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。