スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- |   トップへ↑
[02] 2003 09 26 BALI
朝寝坊した。昨日の飛行機での緊張や、バリパパの長居ですっごく疲れていたらしい。夢の中で聞きなれない音が鳴ってたがあれはまるの目覚し時計だったようだ。昨夜はシャワーも浴びずそのまま寝てしまったのでシャワーを浴びたかったが朝ご飯に間に合わなくなるので顔だけ洗ってそのまま食いに行く。部屋の外に出るとお掃除の人が待ち構えていたが飯を食い始めた頃にはどうやら終らせて戻ってきてた。ほんとに掃除したのか?飯代を節約したい者にとって朝食付はかなりの魅力だったが・・・・うっすーいトーストとコピしか無いじゃん。しかもあまあまにして飲みたかったのに砂糖の中にはアリンコ・・・。コピのカップもなんだか薄汚れてた。茶渋を見つけるとすぐに漂白剤につけて素手を突っ込んで洗うあたしには(注:よいこはまねしないでね)許せなかった。完飲したし完食もしたけどね。でもなんか飯を食った気がしない。たまごとかベーコンが欲しいところだ。
Hちゃんちには2時に約束だが携帯にカードを入れなくちゃいけないので早めに宿を出る。あるいて20分くらいのスーパーまで太陽が真上の昼時はすごい辛いな。もはやまるべち干乾びてる。前はそれほど距離を感じなかったのにすごく遠く感じるのは久しぶりだから?それともお年頃だから?乾物になったまるべちはやっとのこと目的のスーパーに到着した。さっそく忘れかけた英語で「カードくれ」と言ってみたが通じず、ジェスチャーと目の演技で無事買うことができた。だけどずっと充電してたのにカードを入れたとたん充電切れになる。ほんとにバッテリーがおかしくなってる。Hちゃんちの住所おおまかにしか聞いてないのに大丈夫かな?タクシーに乗れば着くかな←安易 こういうときは評判のいいブルーバードタクシーに乗るに限る。もしものときはワルテルにでも寄ってもらえば・・・←やっぱり安易

ブルーバードのタクシーをつかまえて一応伝えてみた。運転手困り顔。それでも一応走り出してるし。どこに行く気だ?おおまかな住所を頼りに無線で聞いてみてくれてるけどわかるわけ無いじゃん。○○と言っても、それは□□じゃないか?と言う。微妙に似てる・・・もしかしてそうかも。じゃそこまで行ってくれって適当に答える。でも□□のどこなのかがわからず運転手ワルテルへ寄る。ここでHちゃんちに直接聞いてくれるって。まるも運転手の後をついていってあたしだけ車に残る。ヒマだから運転手のIDカードをチェックしたり・・・(別人のような写真だけど本物の運転手か?)無事電話が繋がりちゃんと住所も聞いてきてくれた。しかもやっぱりあたしらが伝えた○○でよかったらしい。あぶないあぶない・・・・。

見覚えのある角を曲がった「そうそう!ここ!」と興奮してくる。だけどなかなか見つからない。運転手がその辺であぶらを売ってるお祭り着の男達に聞くとみんな一斉に同じ方を指さした。そちらに車を走らせたがわからない・・・で、また運転手が近くにあったお店の人に聞いてみたらなんとそこはHちゃんちのすぐ裏だった。そういえばここの広場は2年前まるが地元の男達に混ざって100ルピアを元手にサイコロゲームで勝負したところだ。やっと思い出したよ。

タクシーを自宅前に横付けするとすでにHちゃんは表に出て待っててくれてた。中に入るとちいちゃなイグアナのイグちゃんも迎えてくれた(本人に意識は無いが)さっそく昼からビールをごちそうになる。枝豆も出てきた。これぞ正しい日本の夏だよな(ここはバリ?)お昼寝から目覚めた息子のW君、すごい大きくなってる。子供の成長って早いな。W君とPCに向ってドラえもんのソフトで遊んでるとHちゃんがたこ焼きを焼いてくれた。たこ焼き器があるなんてさすがだなー。出来上がったたこ焼きにはW君がたっぷりとマヨネーズをかけてくれる。こんなスペシャルなの見たことないよ。さっすが本場の人が作るたこ焼きはうまいなー(イカだったけど)すごい満足。ビールもあるしね。その後はいつものようにお茶を飲みながらベチャクチャ。当たり前のように灰皿をてんこもりにするし。またまた暗くなるまで居座ってしまい帰りは宿の近くまで送ってもらっちゃった。お土産までもらったよ。Hちゃんちに飾られてた等身大のバリネコ(ネコの等身大ね)まるとべちそれぞれもらって腕にかかえて部屋に戻る。さっそくベッド脇のテーブルに並べてみた。斜め上からみるとぼのぼのそっくり(笑 ぼのぼのたちは帰国するまでずっとまるべちの寝顔が見れるところに飾られてた←VIP待遇?

部屋に戻りてんこもりに食ってしまったたこ焼きの腹を落ち着かせ(結構短時間)夕飯を食いに出かける。このあたりは一応住所がレギャンになってるが9時を過ぎたこの時間はすっかり人通りもない。以前はこんなじゃなかったよな・・・もっと賑わってた気がする。結局開いてる店も少なくてついつい歩いてしまい気が付くとお気に入りのタイレストランの前に立ってた。本能がそうさせたのか?2年こない間にレストランは名前を変え、内装も少し変わっててエステなぞもできるようになってた。でもスタッフは変わってない。あたしらの席についたスタッフは見覚えのある細面。あっちも気づき去年も来ただろうといっていた(一昨年だけど)。店内は東屋風の座席には変わりがないが前は正座かあぐらをかく状態だったのに足元が掘られた掘りごたつ風になってる。誰が掘ったんだろう?あまりに掘り過ぎてて足がぶらんぶらんになる。ちょっと落ち着きが悪いな。あぐらのほうが楽かも。大好きなトムヤムクンも器を変えてるし、前は暇つぶしにくだらない話しをしてきた細面も今は一生懸命新しくできたエステをすすめてくる。料金もそれほど高くないようなので(実はエステと言うものをあまり経験したことないから相場を知らない)そのうち来るかもしれないな。細面のセールストークも一段落し、本来の仕事に戻っていき、テーブルが静かになる。ここはオープンな造りなので風の通りが心地いい。辛い飯にビールもすすむ。そうだよこの2年こんな感じをずっと求めて日本で生活してたんだ。やっぱ年に1度はこういうのって必要だよな。

宿にもどる途中またビンタンを買う。昨日は持ってきたはずの栓抜きが見つからなかったので缶のビンタンを買ったが今日は見つけたのでビンのビンタンを買う。ビンのほうがなんとなく雰囲気が出るもんね。栓抜きは荷物の中で見失わないようにリュックにぶら下げてきてた。灯台下暗しだね。しかしリュックに栓抜きぶらさげるって、一体どんだけ飲むつもりだったのか・・。
↓コメント
 まるべちにだけ見えます
↓トラックバック
トラックバックURL
http://marbetti.blog108.fc2.com/tb.php/35-a565fffd
ア バ ウ ト
カ テ ゴ リ
エ ン ト リ と コ メ ン ト
ア ー カ イ ブ
ト ラ ッ ク バ ッ ク
ブ ッ ク マ ー ク
リ コ メ ン ド
バナナの蜜―下田昌克バリ島スケッチブック Bali Map
リ ン ク
サ ー チ
フ ィ ー ド
メ ー ル
marbetti[at]gmail[dot]com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。