スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- |   トップへ↑
べちのバリ日記[0408BALI2007DAY01]
DSC00208.jpg楽しみすぎて早起きした。だけど起きだしてウロウロしてると家族にスゲー楽しみってのがバレバレになるのでバリのガイドブックを見ながらいつもの起きる時間までベッドの中で我慢する。出発の朝はやることてんこもりで、昨日まで着てたバイトの制服を洗濯したり、しばらく留守にする自分の部屋のその辺に転がってるものをとりあえずは引出しの中だとか見えないところにしまったり、あげくの果てにシャンプーついでに風呂掃除もした。そしてあたふたと家を出なくちゃいけない時間になり、一番肝心の持ち物チェックをする時間がなくなる……。昨夜完璧にしたはずなんだけど、何か忘れてそうな気がする。でもこんだけ荷物が重いんだから余計なものはたくさんあるだろうけど、忘れ物はないだろうな。って思うことにした。
0704082.jpg空港までオヤジを乗せて車で行く。国際線の入り口でオヤジと運転を交代して「ちゃんといい子で留守番しててね」と念を押したら「おまえこそ向こうでふざけてばかりいるなよ」と軽く怒られた。しばらく顔を見れないのだから心配なのはお互い様か…。空港内に入るとまるが他のツーリストに交じってソファに座ってた。昨夜「行く時の服、ロングスカートかサロペットにするか悩んでる」というメールが来たがどうやらロングスカートにしてくれたらしい。「サロペット人と一緒に歩くのはいやだと思ったから」とどうやらこっちの気持ちを察してくれたようだ(笑)でも荷物にサロペットは含まれてるんだって。ま、バリでならサロペットも有りだな。毎回会計時にそれぞれが財布を出すのがめんどいので、さっそく1万円づつ徴収し、恒例の"みんなの財布(二人だけだけど)"を作る。多少の土産を買ってスーツケースに詰め、早く身軽になりたいから早々にチェックインを済ませる。あたしの荷物の重さ、すでに22キロあったらしい。コンチは23キロ×2個まで預けられるから「帰りは荷物を2個に分けたほうがいいですよ」というありがたいけど余計なお世話な助言をカウンター嬢からいただいた。だってスーツケース自体が重たいのだ。昨夜なにげなく説明書を見たらスーツケースの重さだけで8キロ近くあるらしい。やっぱもう一回り小さいのにすればよかったな。だって中の半分は空なのに22キロもあるんだもん。手荷物検査ではやっぱりライターを没収された。


出国審査を受け待合ロビーで待ってると係りの人に「パスポートとチケットの名前を確認してます」と言われ渡した。ところが手元に戻ってきた時にチケットは本人のだったけど、あたしがまるのパスポート、まるがあたしのパスポートを渡され、逆になっていた。カウンターで渡された時に混同されていたのに全く二人とも気がつかず。なのに二人それぞれ別の列に並んで出国審査を受けたのにちゃーんと出国のハンコ押されて難なく通過。あそこってパスポートの写真と本人の顔を見比べるとこだよな…。なんか…日本とは思えないユルさだよな。ライターは漏れなく没収することを忘れないくせに…。

なぜか昨夜からおなかがすいてるあたしは(でもあさごはんちゃんと食べてきたんだよ)機内食に満足できずふてくされ気味に映画を見る。でもこれつまんないな。まるが寝始めたのを確認してあたしも空腹状態で不貞寝をする。寝てたらグアムまではあっという間だった。トランジットだけでも最近のグアムではいろいろ審査があって忙しい。これからまた5時間くらい禁煙状態になるから早くタバコを吸いたいのに、あたしは手荷物検査で引っ掛かり陰のほうへと連行された。電化製品に電池を入れたままにしちゃいけませんよ、陰に連れて行かれますから。やっと解放されて急いでタバコが吸えるとこまで行く。すごい勢いで吸いだめをしてたら、日本男子(中年)に火を貸してくださいって言われた。そんでもって勝手に自分の話しを始められる。聞いちゃいないのに。軽く自慢話だったらしい。

0704081.jpgいよいよバリ行きの飛行機に乗る。前を歩いていた熟年カップルの女性のほうが「〇〇の席だけど、どうやら私の隣にステキな男性が座るらしいの」って男性に向かって声を高々に言ってる。もちろんそのステキな男性ってのはその男の事らしく、なんか二人でイチャイチャしてる。セリフが古臭い。バブルの時代のドラマでも言わないような寒いセリフだよな。自然とまるべち眉間にしわ寄せて腕組みしちゃった。グアムからバリまでは興奮して眠くならず、機内の映画をきちんと見た(ナイトミュージアム)でも機内食のカレーを食べたらやっぱり眠くなる。ちょっと目がさめて隣を見たらまるはDSでマリオに夢中だった…。そろそろバリに近づいた頃窓の外を見ると遠くのほうで雷が鳴り雨が降ってるようだった。さすがに雨期だな。もう陸地は見えててワクワク度が最高潮なのになかなか着陸しない(気がする)燃料を消化する気か?とすこし不安に思った。


0704083.jpgやっとバリに到着する。もう空気が変わってる。なつかしいというより一昨日ぶりというか2年ここにこなかったのがウソみたい。早く外に出たくって我先に飛行機から降りたのに、フリーペーパーを集めてたらだいぶ抜かされた。25ドルのVISA代は高いなと思うけど、ここはあたしらにとったら楽しいところなので入園料と思うことにする。(プーさんと握手はできないけど)出発前にバリ行きを知らせてたTちゃんがお迎えに来てくれる予定。表に出てキョロキョロしてたらTちゃんの旦那さんにみつかる。Tちゃんは熱を出してこれないんだって。なのにわざわざこんなふざけた二人のために旦那さんを送り込んでくれるなんてほんと申しわけないっす。すぐさまお言葉に甘えてTちゃんちの車に乗り込んでサヌールに行く。いつもはスミニャックあたりをウロウロするだけなんけど、そろそろあたしらもサヌール的なお年頃かな?と思い最初の3泊にサヌールを選んだのだ。途中までは懐かしい景色だったけどサヌールはあんまり馴染みがなく、随分空港から遠いとこだなって思った。しっかり道を覚えようと思ったけど、暗くてよくわからず、でもやっぱり地元の人の運転だからすんなり予約したホテルに到着。チェックインを済ませて部屋に荷物を運び、持ってきたおみやげを出して、エントランスで待つ旦那さんにむりやり渡した。最近ズー里で人気の「喜久福」。賞味期間が短いから早く食べて欲しかったもんで何がなんでも持って帰ってもらう。深々とお礼をして「じゃまた、滞在中に会いましょうね」と言って見送った。Tちゃん、旦那さん、ありがとう~


部屋に戻ってダラーっとしてしまった。とりあえず荷物の整理は今日のところはやめておこう。ビンタンでも買ってこようかと思ったけどこの辺のことがまったくわからず、来る途中に見かけた最後のサークルKまでは結構遠いと思われるので部屋にあったAQUAで我慢する。順番でシャワーを浴びて、ベッドに横になりながら「DSマリオvsルイジ」をしてたらやたら興奮してしまい、一体今何時で、ここが何処なのかわからなくなる。Σ≡ L(゜ロ゜L)ハッ!「寝なくちゃ(着いた早々身体が持たん)」と気づいて対戦をやめたが、静かになったらますます寝れなくなってしまった。一昨日ぶりくらいにバリに来た気がするけどやっぱり2年分の思いがまるべちを興奮させたんだと思う(決してDSのせいではないと思いたい)
↓コメント
 まるべちにだけ見えます
まいどー
はるちゃんお久しぶり。
初めてバリに言ったときの感覚、今回ときゴキ会ったような気がするよ。2年もあけるとそうなるかもね。
いつものことだが何にもしないで脳みそ腐って帰ってくるし。そしていまだに腐ったままww

ウマオさん、お仕事ご苦労さんです。
禁断の箱にようこそ。今のところ更新のペースが遅いからあまりお仕事の邪魔にならないかと・・・でも仕事中にここ開いてあまりの更新の遅さに「ちっ!」とか言っちゃうかもな。
次はいつバリで会えるのかしら。なんとなくあたしらがバリに行くときはウマオご懐妊っていうジンクスが生まれそうなんだな(笑
べっちー at 2007.07.30 00:02 | 編集 |
ヘイらっしゃい
べち日記はまれに見る長文ですからね、サクサクっと読んで仕事に戻るのがねえ、なかなかねえ…。フォントでっかくすっか?そういう問題ではないですかそうですか。ウマオの飛バリ展望はもう来年を見据えてンの?俺らも来年なんとかせねばなあ。もう一年以上のブランクはいやだよ~

仕事がむば☆
mAr at 2007.07.15 20:23 | 編集 |
調べものをするつもりが、昨日お気に入りに入れるとこまでやっておいた禁断の箱をついつい開けてしまいました。うわぁ脳ぐぁ~ 仕事中なのに。こちらは何年ぶりだかの、不本意にもバリ行きナスの夏でしたんで、せいぜいべち日記でトリップさせてもらいたいぞ。また来ます。
ウマオ at 2007.07.15 00:57 | 編集 |
はるつあん、ごぶさたしてました。
労いの言葉嬉しいす~('w')
べち日記の在庫、数日分は私が確保してるんで
べち不在(今、老体にむち打って馬車ウマ中の為)だけど
おらが画像挿入後にちょいちょい更新するので、読んでね!
脳みそ腐る感覚、ここで思い出してもらえればいいな。
読めば読むほど脳が腐っていく日記となっております。
mAr at 2007.07.06 23:07 | 編集 |
こんばんわ。
引越し、ごくろうさんです。
久しぶりのべっちゃんのバリ日記。
楽しかったですので、また続きをよろしく。
私も久しぶりに行きたくなりました、バリ。のんびりと・・・。
初めてバリに行ったときの「のんびりし過ぎて、脳みそが腐ってしまうような感覚」に陥りたい。
はる at 2007.07.06 01:01 | 編集 |
↓トラックバック
トラックバックURL
http://marbetti.blog108.fc2.com/tb.php/4-fb41f32e
ア バ ウ ト
カ テ ゴ リ
エ ン ト リ と コ メ ン ト
ア ー カ イ ブ
ト ラ ッ ク バ ッ ク
ブ ッ ク マ ー ク
リ コ メ ン ド
バナナの蜜―下田昌克バリ島スケッチブック Bali Map
リ ン ク
サ ー チ
フ ィ ー ド
メ ー ル
marbetti[at]gmail[dot]com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。