スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- |   トップへ↑
[08] 2003 10 02 BALI
朝方寝たらしい。でも起きたのは8時。朝シャン派(いまどき言わない?)のあたしはシャンプーをしてジャーブジャーブ♪と洗濯をする。これが日課になり全然面倒だとも思わなくなってた。そして8時半くらいにベランダにでて、洗った洗濯物をパン!パン!とちゃんとしわを伸ばして干す。この時間はプール掃除人が必ずいて挨拶を交わす。寝てるまるには味わえないさわやかなひと時だ(日記読者に好感度アップ作戦)まるが起きるのを待ってそのままベランダで日記をつけてた。やっと起きてきたので今日も天気がいいからプールに入ることにした。
初はプールサイドに2人の欧米人の先客がいた。ずっとしゃべってる。なんかうるさい。2人しかいないのに5,6人いるかのように立て続けに2人で受け答えしてる。それがどんどん仲間が増えていきみんなうるさかった。彼らの前を泳ぎながら笑顔で「ったく!おだずなよ!("ふざけるなよ"の意)」と言ってみた。それでもまだしゃべってる。意味がわかるわけもないけどね。外出からベムベラベロが帰ってきた。ベロはあたしらを見つけるとちいちゃい声で「ハロー」なんつって可愛い。部屋に入った途端ベロだけ飛び出してきて、レストランにあるビリヤード台で一人遊びを始めた。白い球しか今は出てないのでただそれを転がすだけのようだったが、目が合うと首で「カモ~ン」っていうポーズをした。なんか子供なのにカッコいい。あたしも、呼ばれて行ったはいいが白い玉のみを転がすのを見てろっつーことだし、水着だし。何とか会話ができないものかと思って英語で質問してみたら答えが帰ってきた。あれ?もしかしてフランス人じゃなかったのかな?でもベラとベロの会話は英語ではなかったけど。ま、あたし程度の英語だと充分子供でも理解できるってことか。事前にオーダーしてたベロのランチが運ばれてきたので「あとでね」とプールに戻る。一口もらえばよかったか。プールにはますますおしゃべり好きな人たちが増えてた。数人プールで泳いでるが、まるべちよりでかいのでプールが狭くなってる。「しっぱだぐど!(標準語で"叩くぞ"の意)」と笑顔で言いながらプールを後にした。

部屋に戻ると異変があった。ベランダで雑に脱ぎ捨てたあたしらのサンダルが入り口の脇にきちんと立てかけてあった。ベッドにはそれぞれハートと「U」のかたちにプルメリアとブーゲンビリアが並べられてる。つまり「LOVE YOU」ね。まだ階段の下にいるまるに「たいへーん!早く来て!!」と興奮状態。まるも見て感動してる。こんなかわいいことするなんて。まるべちの部屋が新婚さんの部屋のようだ。そういえばさっきプールにいるあたしらを確認してお掃除してたハローオヤジとカンフー君(勝手に命名)ベランダでこっちを見ながらほくそえんでた。洒落たことするじゃん。いつもここの宿ではお掃除が終了するとベッドの上にひとつ、バスルームにも洗面台や便器の上に花が置かれてたりする。ベッドの脇のHちゃんから貰ったネコの置物にも、いつの頃からか必ず花を飾ってくれている。そして今日はスペシャルだ。ずっと枕銭を置いてなかったけど明日から感謝の意をこめて置くことにしよう。崩しちゃうのがもったいないから画像に残す。しばらくはそっとそのまま残しておきたかったのでベランダに出てビンタンを飲む。昨日ピーナッツも買っておいた。腹も空いてるからピーナッツは大人気。塩っけの多いものを食っちゃったもんだからビンタンの減る勢いも早い。しかもそれだけでは何か物足りなくて秘蔵のアラックにも手をつける。うまい!もともと好きだったけどこんなにアラックってうまかったっけ?こりゃやばいよ。気分よくフラフラになる。まるはそのままベッドに倒れこんで寝てしまった。もちろん花をよけながら。あたしはシャワーを浴びてやっぱりベッドに横になる。花を保つ為にベッドの端っこによって寝てたけど、目覚めた時にはすっかりつぶしてた。まるも花を避けるために変な格好で寝てたから軽い床ずれになってた。

携帯の調子がやっぱりおかしいので、そのことをお知らせにワルテルでみんなに電話。そして約束もとり付ける。ネット屋でメールチェックしたいと思い、ワルテルのオネェちゃんに近くのネット屋を聞いたら、なんと宿の隣にあった。あまりに小さいので気がつかなかったよ。しかもこないだのシャレたとこよりすごく安い。PCの使用開始と終了時間をノートに書いて計算するというアナログな方法だった。でもやっぱ速度はおそいな。まあ「高いくせに遅い」より「安いから遅い」のほうが数倍納得できるもんな。4日後にくるhazu情報として、どうやらハードロックに泊まるらしいと言うことだけを得た。すっげー!いっぱい写真撮らしてもらおっと。hazu情報だけでもわかれば満足、徘徊しても速度が遅いのでネットはやめることにした。

もう夕食の時間になってる。今日は食事無しで飲んだだけ・・・。近くにあるレストランに向ったがそこはバロンダンスショーみたいなのをやっててお客さんがいっぱいだった。見たところ、座る余地はありそうだったけど、食事をしながら見るのは苦手なので、その隣のレストランに入った。えらい狭く隙間があればテーブルにしちゃたよ的な隙間商法の店だった。ナシゴレンに酢豚みたいなのが乗ってるワンプレートのを頼んで、まるはペペロンチーノ。もちろんビンタン付き。料理が運ばれてきて食おうとしたらスタッフが得意げにワインのボトルみたいなのを持ってきてテーブルにおいてあたしらの様子を伺う。「なに?」かと思ったらそれはコショウらしく、これまた得意げにまるのペペロンチーノに向ってクルクルまわした。「へぇ~変わってるね」なんて感心してたのにいっこうにコショウが出てこない。見た目はスゲー新兵器だが中身が空っぽ。得意げだったスタッフはあわてて普通のコショウ入れをもってきた。ぜんぜんダメじゃん。あたしの背後の席に年の頃は60歳前後の欧米人のオバサンがハズバンドと一緒に食事をしてた。このオバサン数日前に行ったディアナプラ通りのレストランにもいて、赤いワンピースにおさげ髪。そのときまるが「あれだったらあたしのおさげも許されるよね」とのたまうので否定しておく。そして今日も赤いワンピースにおさげ髪だったオバサン。おさげをするならうんと若い内にやるか、あのオバサンの域になるかだよなと悟った。

宿に帰り決まりきったようにベッドに直行。まるは横になると起きてシャワーを浴びる自信がないというのできちんとシャワーを浴びてた。すっかり熟睡しててバリパパが「ただいまー!」とやってきたのも知らなかった。あたしが起きると待ってましたとばかりに「アキヤマ ネ」とクイズをはじめた。今日仕事中にいろいろ仕入れてきたらしい。これができたらおいしいアラック買って来るって。今日は商品がかかってる。マッチ棒を並べてクイズを出したが、まるがあっさりできてしまった。そしたら、「じゃ次ぎのができたらアラックね」って言いやがる。次ぎのクイズもまるはあっさり解いてしまった。「今度は難しいよ」またクイズを出す。まったくアラック買う気がないらしい。次ぎのクイズは12本並べられたマッチ棒をある一定の法則を使って、無くしていくやつで確かに難しかった。ところが今度はあたしができてしまった。バリパパの前で答えをやってると、いま見てなかったからもう一度!。またやると、いまズルしたからもう一度。と結局5回ほどやらされた。しかも最初に時間制限の約束なんかしてないのに「TIME UP!」って。お前がズルすぎる。飽きずにまた出題してくる。今度はまるもあたしもしばらく考え込んでしまった。バリパパは「まだ?」「まだできないの?」だんだん一人で飽きてきたらしく、隅っこのほうで何かコソコソしてる。まるが「あ!わかった!」と、答えると「さっき私がやったの見てたでしょ?」だと。どうやらコソコソしてたのは、いまいち答えを覚えてるか自信がなかったらしく、一人で確認してたらしい。「見てないよ!」っていっても「な~んで、見た」まったく信用してくれない。その前にアラック買う気なかったベ?あたしらのことスゲーバカだと思ってたべ? 結局アラックもらえないらしい。悔しいから今度「伊東家のウラワザ」の本持ってきて驚かしてやる。
↓コメント
 まるべちにだけ見えます
↓トラックバック
トラックバックURL
http://marbetti.blog108.fc2.com/tb.php/41-e8267259
ア バ ウ ト
カ テ ゴ リ
エ ン ト リ と コ メ ン ト
ア ー カ イ ブ
ト ラ ッ ク バ ッ ク
ブ ッ ク マ ー ク
リ コ メ ン ド
バナナの蜜―下田昌克バリ島スケッチブック Bali Map
リ ン ク
サ ー チ
フ ィ ー ド
メ ー ル
marbetti[at]gmail[dot]com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。