スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- |   トップへ↑
[11] 2003 10 05 BALI
朝のオツトメ(シャンプー、洗濯、物干し)を済ませ、まるが起きるのを待ってると、バリパパが「今、ばかり、起きた」とパズルのような言葉で電話をよこした。そして「いってきまーす」。だからどこに行くんだよ。いちいち電話で報告しなくていいから。ベランダにでて日記を書いてるとバリパパがテ・ボトルの土産を持ってやってきた。そしてまた「いってきまーす」ってどこかへ消えてった。いったい何のつもり? 今日の夜はネットで知り合ったAさんに会う予定。前回はなかなか時間がとれずご対面を果たせなかったので楽しみだ。それまでプールに入ったりしてゆっくり宿で過ごす。朝飯として昨日買ったマンゴーを切る。ほんとにでかいな。こっちは発育がいいのか?日本だとこのくらいの固さのマンゴーはイケテないけど、ここのはすごく甘かった。食い終わり、すでに水着に着替えてたのですぐにプールに向う。
ここは小さなプールが二つある。深いほうと浅いほう。浅いほうのプールは早起きの人たちで満員御礼状態だったので、仕方なく深いプールの脇に寝ころんだ。ネイルを直したり、日記を書いたり。深いプールに入ってみるが足の届かないところはどこかに捕まってないとおぼれてしまうのでどうも自由に泳げない。泳いでも足の着くところまでがんばって泳がないといけないからすごく疲れる。プールは狭いけど。カナヅチだからしょうがない。まるはあたしがおぼれかけるところをどうしても見たいらしく「一生のお願い」と言っては「飛び込んでみて」とムリな注文をつける。マジ笑い事でないんですけど。しかもまるの「一生のお願い」は何度生き返っても足りないくらい、今までたくさんあったんですけど(ほとんど応じてない) いつもの事だがプールに入ると妙なテンションになるまるべち。でもその高いテンションに身体はついていけずプールから出るとぐったり。まるはすぐにチェアに寝そべり深い眠りに入った。あたしはぐったりしてるけどまだ脳が興奮状態。眠くないからプールサイドで日記なんか書いたりする。時々ボーっと一点を見つめたり。プールを挟んで向かい側に、顔は似てないが気配が似てる2人組の男性(TWINSかな)が、人間の起源を思わせるとてもワイルドな女性とイチャついてた。なんて言うか、見たことあるよあの女性。教科書か百科事典で「ピテカントロプス」と載ってた気がする。ポッチャンとプールに浸かってるとTWINSの兄のほう(老けてるから)とピテちゃんが入ってきて沈めあったり潜っていたずらしあいっこしたり、あげくの果てはチューーまでしてる。日本人こういう風景に慣れてないから見ちゃいけないような気になるけど目が離せない。顔は別のほうを向けてるけど常に目は二人を追ってる。あたしの近くまで来てそれでもイチャイチャ。ムカついたのもあるけど、なんとなく同じ水に浸かってるのがいやだったので、上がって二人を眺めてた。それにしてもピテちゃん、小さい創りだが均整が取れててスタイル抜群。TWINSの弟のほうはと言うと、これまたいつ現れたのか別のピテちゃんといちゃついてる。なんだあそこ、男同士も似てるが女同士も似てる。類友だな。まるはプールサイドでもノンレム睡眠状態なので暇なあたしは日記を書く振りし、目は彼らにクギ付けのまま。プールから上がってもピテちゃんは兄の膝の上にちょこんとすわって髪の毛の乱れを直してあげてる。小猿が毛づくろいをしてるようだ。兄の目はウットリ。公衆の面前であんなことできねー。隠れてもできねー。そっかまるべちにはあんな部分が足りないのか。勉強になった・・・って、やっぱりできねー!とりあえずあたしが男の膝の上に座ったら「ちょこんと」じゃなくって「どっかり」だし「骨折れんだよ!」ってキレられるもん。ちっちゃいって羨ましい。

太陽の向きが変わりパラソルの下にいてもジリジリとしてきてようやくまるが「あっちー!」と言って目を覚ます。「あっちーから部屋に戻って寝るべ」(まだ寝る気か)とプールを後にする。ピテちゃんたちはTWINSのおごりでプールサイドで昼飯を食ってた。ちっちゃいってお得だな。

部屋に戻ってシャワーを浴びる。まるはそのままベッドに横になった。シャワーを浴びる気はさらさらないようだ。シャワーを済ませてから一度まるを起こし「夕方出かけるときあわてるから着替えて化粧を済ませてから寝ようよ」と、すっかり出かける準備をして目覚ましをかけて寝た。いつもなら予定がある時は目覚ましよりも先に目が覚めるのに、今日は熟睡してた。余裕のない時間を設定したもんだから焦ったよ。寝汗かいてるし・・・でも、もう時間がない。携帯を握り締めて部屋を出たが見ると充電が切れてた。Aさんに会うの初めてなのに大丈夫だろうか?まったく肝心なときにパワー切れになるよなコレ。

ブルーバードを待った。待ってる時は来ないものだ。時間的にやばくなってきたので、仕方なく群青色タクシーに乗り込む。しかもこのドライバー、のっつぉ(遅いのズー語) 確かに渋滞はしてるがそれにしてものっつぉこき過ぎ(のろのろしすぎ)。約束のサザンクロスも知らないと言う。「えー!?地元のドライバーでしょ?あたしらなんかズー里出身ですけど8年も前から知ってますよ!」でも最近クタにあまり来てないのでサザンクロスの大体の位置はわかるが、どこの隣とか具体的な説明ができなく、渋滞で車も進まないからパンタイクタの中間あたりでタクシーを降りた。そこからそれほど遠くないと思ったら意外に遠かった。ビーチではクタカーニバルのなにかイベントがありたくさんの人が集ってる。道を渡ろうとしても渋滞して車はのろのろなのに止まってくれない。交通整理のポリシらしき人のところでやっとのこと道を渡れた。クタのビーチ沿いを歩くのって何年ぶりだろう。最近は車で通過するだけだったからまったく距離感を忘れてて、到着した時は結構歩いてへたれてしまった。サザンクロスは前と様子が変わってる。前よりも異常なほどの洒落具合だ。でも外の混雑とは対照的にヒマそうだった(そこだけサザンクロスらしくて安心)。中に入ってAさんらしき人を探すが見当たらない。もしかして2階にいるんじゃないかと奥の階段に向ったとき「まるべちさんですか?」と声をかけられた。階段の陰にあるトイレからちょうどでてきたAさんが満面の笑みで声をかけてくれた。かわいい。どうしよう・・・あたしら。Aさんも友達と来てるということだった。道路側の席に座ってるAさんのお友達のaさん。かわいい。ほんとにあたしらどうしたらいいの?あたしらに会うってことでAさんがバリの東のほうに住むaさんを誘ってくれたらしい。aさんは「まるべち」っていう一人の人だと思ったらしい。そういやあまるとべちは実は同一人物でベンチョン(オカマ)じゃないかと言う噂もあったよな←自分たちで振りまいた噂。可愛い子2人を前に緊張気味で本領発揮できない(なんの)。借りてきた熊猫状態(決して猫ではない)。それでも運ばれてきた料理は食うの早いしビールは水だと思ってすぐに飲み干すし、タバコの本数も多くなる。緊張してる割にガラが悪い。それにしても二人ともこんなに可愛いのにバリでたくましくやってて全然あたしらより大人に見えた。少し考えを改めたほうがいいな、俺ら。二人とも楽しそうに、我がサイトにも遊びに来てくれるU子ちゃんの話しをしてくれた。いいなぁナマU子のこと知ってて。ますますU子(会った事も無いのに呼び捨てか)に興味津々。帰りは車で来てたaさんが宿まで送ってくれた。すっげーな、交通ルールの複雑しそうな(そう見える)バリで運転できるなんて。

宿に戻ると緊張したのかすぐにベッドに横になって寝てしまった。まるはプールの後もシャワーを浴びてなかったので「風呂!」と言って服を脱ぎだしだ。「でもここ、すごく散らかってるけどシャワー浴びたら片付けるから」と、わけのわからない言い訳をしながら。ちょっと目を覚ました時には、すでにまるもベッドで熟睡してて、散らかったる部分はそのままだった。どうせできないんだから言い訳しなくてもいいのに。起きだしてシャワーを浴びた。いつもバリパパが来る時間を過ぎてる。そういえば今日は来てない。12時過ぎにバリパパから「今日は行かない」って電話がきた。おそらく新しい「アキヤマ」ネタがないのだろう。何度かKからもSMSが来たがまだ病院で甥っ子の付き添いをしてるらしい。1週間くらいの入院の予定で状態も安定してきたらしく、安心したのか病院にいるのが耐えられなくなってるらしい。「酒飲めない」って愚痴ってた(笑)
↓コメント
 まるべちにだけ見えます
↓トラックバック
トラックバックURL
http://marbetti.blog108.fc2.com/tb.php/44-fbaa21c8
ア バ ウ ト
カ テ ゴ リ
エ ン ト リ と コ メ ン ト
ア ー カ イ ブ
ト ラ ッ ク バ ッ ク
ブ ッ ク マ ー ク
リ コ メ ン ド
バナナの蜜―下田昌克バリ島スケッチブック Bali Map
リ ン ク
サ ー チ
フ ィ ー ド
メ ー ル
marbetti[at]gmail[dot]com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。