スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- |   トップへ↑
[20] 2003 10 14 BALI
今日もお早いお目覚め(あたしだけ)昨夜飲んだ胃薬らしいもののおかげでなんだか治った気がする。まるさんはまだ寝てるので、いつものように洗濯をして一枚づつベランダに運んで干す。家事(え?)も終え、一息ついて一服するがまるさんたらまだ夢の中。ゲリのおかげで胃が空っぽなのでお腹がすいてるんだけど・・・でも起こすのは申し訳ないので、先日Tちゃんがお土産にくれたバナナを食って空腹をしのいだ。早くこのバナナのようなウ○コが出てくれないかなぁ。何かを口にするとやっぱりお腹がキューッとなるよ。

まるがやっと起きてきて、お腹をすかせたあたしのために買出しに行ってくれた(バナナを食ったのは内緒)。どこまで行ったのかなかなか戻ってこない。ヒマをもてあまして、まるが間違ってもってきたCDを面白おかしく眺めてた。よくもこんな大量に間違いCDをもってきたもんだ。そして見つけちゃった「プリンセス・プリンセス」のベスト版。最初は普通に聞いてたんだけど"M"のところで何かはまってしまって、何度もリピート。ここの宿に日本人がいないことをいいことに熱唱。"M"って気持ちよくも歌えるけど何か悲しくなってくるよね。朝から部屋で一人"M"を歌いながら遠い目をする三十路の女。おそらくやばい。5回目のリピート熱唱中にまるが帰ってきてしまったので、一人カラオケはやめることにした。
ベランダに出てまるがスーパーで買ってきたうすうすのパンにバターを塗ってテ・ボトルで朝食をとる。バターはまるの好物で、うっすうすなパンなのにべっとり塗って食ってる。そこへKから「CDもっていく」とSMSが来た。先日クタで買ったCDの出来が悪くガッカリしてたら、Kが知り合いの信用のおけるCD屋からちゃんとした(といってもコピー)のを買ってきてやるよといっていた。今からそれを届けに来るらしい。だけどKは届けるだけではすまんだろう、絶対飲むだろうし。今日はHちゃんが遊びに来てくれる予定だから、Kには悪いが「今出かけてますんで、後で電話します」とSMSで居留守を使った。

ベランダでグダグダと食事をしたまま、まるはまったく動かない。頭が半分以上寝てるようだ。そろそろHちゃんが来るかもしれない時間なので「化粧くらいしてこいよ!」といったら「あっそっか」って顔して慌てて部屋に入り準備をし始めた。ちょうどそのとき携帯が鳴った。どうやらHちゃんは近くまで来ているらしい。ご主人に送ってもらったらしく、宿が見えたから車を降りるといっていた。慌てて「Hちゃんがそこまで来てるから迎えに言ってくるぅ~」とドアを開けて叫ぶと化粧とかしてるはずのまるは、まだすっぴんのマヌケ面だった。あたしは宿の入り口のほうに走りながら「何でまるはまだすっぴんなんだ?」と軽い疑問をいだいた。Hちゃんはもう宿の前辺りじゃないかと思ったけど、結構手前で車を降りたらしく、片手にポン酒を持ちながら向こうの方からゆったりと歩いてきてる。何か貫禄さえ感じるよ。しばらくタバコを吸いながらベランダでおしゃべり。お腹がすいたから何か食べようと昨日に引き続き「HANA」に行くことに。出かける前、そういや帰国前のリコンファームをしてないことに気づき、わざとHちゃんに聞こえるように声に出したら、電話をかけてくれるって!やったー!何語でも自信がないから助かった。携帯はもうクレジットが残り少ないので宿の隣のワルテルで電話してもらった。リコンファームを受けたのはどうやら「イリンさん」って人らしい。Hちゃんが、もし何かあったら空港で「イリンを出せ!」って言えば大丈夫だよと言う。苦手なリコンファームをしてもらって安心したけど、頭の中で「インリン」と間違えないようにしないと。と思った。

HANAに行くためにタクシーを探す。やっぱりタイミングよく青い鳥はこない。乗りたいときに現れず、乗りたくないときにばかりあたしらの脇を通っていく青い鳥タクシー社。何か仕組んでるんじゃないかとさえ思うよ(何を?)しょうがないからあまりみかけないピッカピカの真新しい群青色タクシーに乗り込んだ。今日は3人だし、何かあっても(何があるというんだ)負ける気がしないドライバーだったし。すっかり勝つ気でいたのに(ケンカする気かよ)ドライバーまったく温厚なただのエロエロで、運転しながら助手席に座ったまるの太ももばかり見て上機嫌だった(少しマニア?)興奮しすぎて言葉も半発狂状態(完全なるマニア)車とぶつかりそうになっても楽しそうである。いいなぁ~お気楽で。すっかり戦闘態勢でぐんじょ色に乗り込んだのに、別の意味で怖い目に合わされたよ。ま、無事にHANAについたけどね。青い鳥以外のタクシーは要注意となんとなく聞かされていたけど、そういやあぐんじょ色でもオレンジ色でもいっつもこんなお気楽ドライバーだよな。目的地に着いてくれればそれでいい。HANAの店内に入るとランチの時間も過ぎてるのでお客さんはあたしらのほかに一組だけだった。やっぱり2階の席は電気を消して閉めているらしい。昨日と同じ席につきとりあえず3人とも緑茶を頼んだ。日本のようにお茶がただで出てくるという考えは甘いのね。そしてあたしはまた山菜うどん。Hちゃんは手巻き寿司セット。まるは鉄火丼を頼み、その他に唐揚げとか揚げだしとかも注文。昼ご飯なのにディナーのような食卓。しかもすっげーくつろいでるし。こういうお座敷に座布団ってくつろげるなぁ~、そして話題は尽きないので楽しい。もちろん灰皿はてんこもりに。Hちゃんはご主人が6時に迎えにくるのでそれまで遊んでねと嬉しい発言。なのでHANAの帰りにケーキを買って帰ることにする(まだ食うのかよ!)

HANAを出て、ケーキ屋を目指しながらその辺の店をひやかす。お店の人とインドネシア語で会話してるHちゃんがカッコいい。やっぱ言葉ができるっていいな。あたしら日本語さえもあやしいのに(ズー語はバリバリだけど)。こないだ食えなかったタルトタタンを買うべくスミニャックのカフェに入った。今日は結婚目前のカトリーヌ(♂)はまだ出勤でないらしい。こんどこそタルトタタンを間違えないように注文する。Hちゃんはそれにクリームをつけてくれといっていた。そしてこんなに食えるかなと思える数のケーキを気持ちいいほど豪快に買ってくれたHちゃん。大切にケーキを抱えて外に出る。バリの暑さでケーキが悪くなる前にタクシーに乗って一気に宿に戻ることにした。

部屋に戻りすぐにケーキを冷蔵庫に入れた。そしてまずはHちゃんの手土産ポン酒で乾杯。飲みやすい酒だったんだけど、呑むとやっぱりお腹がキューッとなる。これ、治るのかな?心配になってきた。そろそろ我慢しているビンタンも(つってもまだ1日だけだけど)残り少ない滞在悔いの残らないように呑みたいよ。お腹だけ別の人格ならばいくらでも呑むんだけどなぁ~。それ以上ポン酒に手をつけることができず、3人床に座りながらタバコとお水でおしゃべりを続けた。おしゃべりの最中わたしらの携帯が鳴った。みるとHちゃんのご主人からで、電話が鳴りっぱなしのままHちゃんに渡したら、間違って「切る」を押しちゃったらしい。約束の6時にはまだまだ早い時間だけど心配で電話してきたのかもしれない。なのに拒否っちゃった(笑)おそらく電話の向こうでHちゃんのご主人は遠い目をしていることだろう。クレジットが残りわずかなので、受信はできても発信ができない。そのうちまた掛かってくるかもしれないと、そんでもってどうやらお迎えが早いらしいと言うことで、急いでさっき冷蔵庫にしまったケーキを出して食うことにした。ケーキを箱の中に入れたまま、各自スプーンを持ち好きなようにケーキをむさぼり食う。全部のケーキの味を確かめつつ食えるだけ食うという豪快さ。やっと念願のタルトタタンもクリームをたっぷりつけて食うことができた。「なるほど、Uがオススメするだけあってうまいな」だけどこないだカトリーヌが間違ったケーキも悪くなかったよ。見た目を堪能するまもなく食っちゃったし、間違ったもんだからケーキの名前すら覚えてないから、二度と食えない幻のケーキかも知れない。まるべちが発見した旨いものとしてみんなに教えたかったのにな。満足するくらいケーキを食ってタバコをふかしてると、やっぱりHちゃんのご主人が早めに迎えに来た。宿の前で「また今度絶対会おうね」と声を掛け合って別れた。ほんとに今度はいつHちゃんに会えるんだろう。できるだけ早くまた一緒に遊びたいな。

部屋に戻るとボーっとしてしまった。誰かに会うとかどこかに行ったとかいうイベントが終ってしまうと、楽しかったことを思い浮かべてボーっとしてしまう。言葉も交わさず頭がお留守状態。急にまるの意識がご帰宅したらしく「お土産買いたい」と言い出した。昨日宿の近くで見つけたフレームを買いたいと思い出したようだ(楽しかったことを考えてたんじゃなかったんだ・・・)あたしもせっかくの半額セール中だし、ちょっと気になったベッドの形をした小物入れでも買おう。さっそくお財布を手に土産物屋に。

土産物屋に入るとまるは一直線にフレームのほうに向かい、昨日はどっちのフレームにするか悩んでたのに、あっさり2つとも購入することを決めた。これね、30cm×45cmくらいあるんだよ。買うと決めたらなんだか脳がおかしくなったのか、お祭なんかで使われるバリの傘も買おうとしてる。これも50cm以上はあるよ。今までもさんざんデカイ土産を買ってるにもかかわらず、それをスーツケースに押し込む自信があるんだろうか?たぶん押し込むだろうな、荷物の数が増えるの大嫌いな人だし。そんなまるをみてたら、なんだか「負けられない」気がしてきて、気になってたベッド型の小物入れと、鏡を大小、おもちゃのガムランまで買った。これでもまだまだまるには負けてる・・・。全部半額になったけど、もしかしてこういうときも「これだけ買うからもっとおまけして」と言うんだろうか?ただバリにいる事が長くなると、買い物の度に交渉しなくちゃいけないのが面倒臭くて、こんな風に何も言わないうちから半額にしてくれるとなんかお得な気分になってしまっている。夢中でお土産を選んでて、ものすごい数の蚊に刺されてたまる。会計前に初めて気がついたらしい。お店の人が虫除けを持ってきてくれた(今さら遅いと思う) 会計中にKから「今からCDをもっていきます」とSMSが来た。宿に居ないと伝えたかったけどこちらから電話をかけることができないので急いで帰ることにする。が、あまりに大量に買いすぎたのか、一つ一つ新聞紙にくるんだりしててすごく遅い。まると荷物もそのままにあたしだけ先に宿に戻ることにした。

宿に戻ってちょっとしてからKがめずらしくリュックを背負って現れた。そしてリュックからこの前クタの路上で買ったCDと同じものを買ってきてくれた。それから木の箱状のものを2つ「お土産だよ」。それはタバコを入れとくためのケースで、上の箱状のふたをずらすとタバコが出てくる仕組みになってるカラクリ箱。よくビーチで売られてるやつだ。ほんとは何年か前に見たKの部屋にあったデカイ笛、ディジュリジュっていうの?それが欲しいと言ってたら、先日「ディジュリジュ買ってあるから帰るときにあげるね」なんて言ったのに。だから煙草入れをもらったときに「あれ?ディジュリジュじゃないの?」と聞くと「あれ、うるさいからやめたよ」って。うるさいからって・・・・別にKの居るところで吹くわけじゃなし(笑)。でもこれ、前にビーチ労働者から(魔がさして)買おうとしたことあった。正気が戻ってやめたんだけどね(ディジュリジュのほうが欲しかったなー、まるべちのために買ったディジュリジュ2本、Kはどうするんだろう?) まるが予想通り、つーか予想以上の大荷物を抱えて帰ってきた。あまりの荷物の多さに宿の入り口で笑いを取ってきたらしい。うらやましいな。Kに買ってきたものを見せて(いつもならバリパパの役目)ひとつひとつ「これ何に使うの?」って聞かれた。少し呆れてる風でもある。Kは唐突に「たまごが食べたい」と。Kのたまごが食べたいはイコールブンクスが食べたいって事のようだ。自分は酒飲んじゃってるし、べちは半病人だし「まるブンクス買ってきて」と命令してた。まるは命令口調に半分キレ気味だったけど「あたしも食いてえ」と買いに行くことにしたようだ。ブンクス3個を持って戻ってきた。Kは魚をリクエストしてたが包みからシッポがはみ出してるのをみて「こんな大きいのじゃないよ、小さい魚あったでしょ?」って。「パダン屋に魚はこれしかなかったんだよ」まるが言っても「そんなはずない、小さい魚もあるはず」と言いがかりをつける。だったら自分で買いにいけよ。文句を言いながらもデカイ魚をきれいに食べきって(食うんじゃん!)まだ文句有り気にジーっとまるを見つめ「まるは髪の毛全部白くしたほうがいいんじゃない?」「はぁ~?どういう意味ですか?」「白くしたらカッコいいよ」って。そりゃわざと髪の毛を白く染めておしゃれな人はいるけど、年齢的に微妙なんですけど・・・。よくわかんないけどKは「白いほうがカッコいいじゃない」と熱弁してたから、まるは「うん、こんどやってみるよ」と気のない返事をしてた。Kはさっきあたしの電子辞書で覚えた「suggest=提案」って言う日本語を使って「提案だけだからね、もしも失敗しても俺のせいにしないでね」とあわてて付け加えた。なんでまるに白髪を勧めたんだろう??謎だ。まるもあたしも飲まずにKの酔っ払いトークに付き合ってて、Kは上機嫌だった(自分ばっかり)だけど飲む酒がなくなったら「んじゃ、帰る。」とあっさり帰った。勝手なやつだ。

Kが帰った後、今度はバリパパが「ただいまー」と言ってやってくる。なんだかKとバリパパ、示し合わせたように時間差で現れる。しょっちゅう二人ともやってくるけどかぶることが1度もないのが不思議だ。どこかで交代してるのか?バリパパの場合、Kのように一人でしゃべるり続けるのではないので、こっちから話しをふったりする。ひとしきり今日の出来事を聞かせ、それでも「ふぅ~ん」の反応なので、たまーに変な沈黙がある。そのうちお腹がまたキューっとなってトイレに駆け込んだ。遠慮なく2発デカイおならが出た。「うわぁ~聞かれちゃったよぉ~」少しだけ恥ずかしいと思ったけど、何食わぬ顔で戻る。きっとバリパパに"屁こきましたねあなた~♪"(byめんずふぁいぶ  まるのふぇいばりっとソング)って言われると思ったのに"夜のヒットスタジオ"の時の吉村真理のように人差し指をあごに当て、眉間にしわを寄せて考え事をしてる。聞いたことないほどの音だったのか?それとも強烈な匂いでもするのか? ブツブツ「アポティックは空いてるかな」と独り言。おならの音で「こりゃやばい」と判断したらしい。どこか空いてる薬屋はないものかと一生懸命考えてた。そしてまるに「今から一緒にアポティック探す」といい、出かける用意をさせた。まるは「こないだあたしが具合が悪い時は薬屋さん閉まってるって言い切ってたじゃないか」と言ったが「あなたのとは違う」とあっさりかわされ、早く用意しろとまで命令されてた。にわか重病人のあたしはベッドに横になりきちんとお腹にバスタオルを掛けられベッドの中から二人に「いってらっしゃい」と手を振った。

薬屋探しで時間がかかるんじゃないかと思われた。寝てください状態で部屋に置いておかれたので素直に寝てたら30分くらいで戻ってきた。宿からそれほど遠くないところに実はあったらしい。24時間営業となってるのに店の中は無人で暗く"用のあるヤツはチャイムを押してね"みたいなことがシャッター脇にかかれ、押すと奥の方から強面のおばさんが眠たそうに出てきたんだって。でも「人間、見た目じゃないね」ってまるが言うほどいい人だったんだと。一生懸命まるとバリパパが症状を説明して「じゃこれ」と出された10錠の抗生物質。「おいくらですか?」とたずねてみたら「Rp4000」だって。あまりの安さに一瞬耳を疑ってお金を出すのにあたふたしてたら、バリパパが財布を覗き込み「コレ!」と言ってRp5000を出したって。Rp1000分は夜間料金のつもりで渡しなさいと言われたんだって。それにしても安いよ。日本で抗生物質は処方箋がないと買えないでしょ?それが約50円。1錠5円。土産にしてもいいかも。ちょっと抗生物質を飲むのに躊躇はしたけど、腹の中でグルグルかき回ってるゲンコツをどうにかしたかったのでさっそく飲んでみた。明日には治ってればいいなぁ~。そしてしっかりお腹にタオルとか掛けてもらい二人に見守られて寝てみることにする。あ~なんか心配されてるぅ~(←うれしいらしい) メロンとかないのかなぁ~(←図に乗り始めてる) 人に心配されるとか、枕もとに立たれるとか(←不吉な言い方)そういうの慣れてないから気分だけ楽しくなってなかなか寝れなくて、でも寝た振りしてみた。バリパパが帰ってまるも寝に入った頃、やっぱり脳が変な興奮状態で(実は何の薬だったんだろう?少し疑惑)枕もとに電子辞書を持ってきて眠くなるまで「英単語の虫食いゲーム」をして遊んだ。
↓コメント
 まるべちにだけ見えます
↓トラックバック
トラックバックURL
http://marbetti.blog108.fc2.com/tb.php/53-afcf6415
ア バ ウ ト
カ テ ゴ リ
エ ン ト リ と コ メ ン ト
ア ー カ イ ブ
ト ラ ッ ク バ ッ ク
ブ ッ ク マ ー ク
リ コ メ ン ド
バナナの蜜―下田昌克バリ島スケッチブック Bali Map
リ ン ク
サ ー チ
フ ィ ー ド
メ ー ル
marbetti[at]gmail[dot]com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。