スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- |   トップへ↑
べちのバリ日記[0414BALI2007DAY07]
07041407


昨夜の気持ち悪さで無理やり寝たので(でもすぐに安眠してた)化粧もそのまま、しかも昨日プールから上がってからシャワーを浴びてない・・。すぐにシャワーを浴びて、一生懸命洗濯もした。あの気持ち悪さはなんだったんだろう?今朝は若干便秘気味ではあるがすっかり元気。まるも起きてきたので朝食に行く。毎朝のジュースはスイカであるまるに習ってあたしも今日はスイカのジュースにしてみた。たぶん100%でなくて水もシロップも入れてるんだろうけど、おかげで甘くておいしい。

07041412
07041411


部屋に戻ると携帯にTちゃんから電話がかかってきた。あしたおうちにいらっしゃいっていうお誘い。もちろんあたしら毎日がヒマなのでお言葉に甘えてオジャマすることにする。今回はまだTちゃんに会ってないから明日が楽しみだ。

07041408


窓からプールの様子を覗うと今日はプール人口が少ない。ゆっくりできそうだったのでさっそく水着に着替えていそいそとプールサイドに行く。

07041413


もともとそれほど大きくないプールなので5人もいるとなんか窮屈な感じになる。しかもここのゲストまるべちクラスにでっかいの多いし。悠々とプールに浸かった後いったん上がって甲羅干し。すぐに宿のスパの長老が現れて「ネイルしなよ」とまるを拉致って行った。頑なに「マッサージは?」とか「マニキュアは?」っていう長老の誘いを断ったあたしだけど、宿の片隅にある規模の小さなスパでどんなことが行われているのか気になったので、まるたちの後についてスパの中をのぞきに行った。中はベッドが一つだけ置かれててまるは背もたれのない椅子に座らせられて手のマッサージを受けていた。スパのメニューはいろいろあるんだけどこの設備で全部できるのか?って疑問に思う。今の時間は長老以外のスタッフもいないし。スパといえばフラワーバスじゃねーの?(←あんまりやったことないからそういうイメージしかない・・)まるがやってもらっている間ジーーッとその様子を見てたら、長老は目が合うたんびに「次はアンタ」と言いやがるので、一人プール脇に戻りせっせと日記を書くことにした。

07041409


唯一パラソルの開いたところを占領して日記を書いてたらどっかの欧米人のおっさんがやってきて「相席お願いします」って言われたので笑顔でOKした。おっさんはすぐに分厚い本を開いて読書を始める。知らないもの同士何の会話もなく(つーか言葉が通じない)それぞれの時間を過ごす。あんまりにも静かな時間だったので日記を書く手は恐ろしく調子がいい。おっさんはあたしのこと「日本のアガサクリスティ」と思ったか?なんなら「滝川クリステル」って思ってもいいんだよ(?)まるがまだネイルが半乾きの状態で戻ってきた。ネイルが終ったあとあの狭いスパ室に居づらかったらしい(背もたれがないから)。まるのネイルが乾いた頃、おっさんがオーダーしてたランチが運ばれてきておいしそうなにおいを漂わせたので、お腹をすかせたまるべちがおっさんのランチを凝視する前にその場を退散することにした。

07041410


部屋に戻ってシャワーを浴びる。出かけるには暑すぎるので涼しくなるまでDSをしながら部屋で過ごす。もはやDSは暇つぶしではなくて大切な時間になりつつあるな。まるがやっとDSに飽きたので(やっぱりそれ中心)出かけることにする。涼しくなるのを待ってたつもりだけど、外に出るとやっぱり暑かった。疲れたら休憩するってことで地道に歩く。とりあえずはずっと気になってた宿の近くの小さな洋服屋さんに入ってみた。
店に入るなり洋服屋の店員とは思えないフツーの男が近寄ってきて「これかわいいよ」とラップスカートを手に取り、あたしの腰にあっという間に巻きつけた。なかなかのテクニシャン。試着させられてる最中「そんな着させてもらってもコレ全然あたしの好みでないんですけど・・・」と思ってたのに、鏡の前に立ったら「カ、カワイイかも・・・」と思い始め、まんまと地味な風貌のテクニシャンに「コレください」って言ってしまった。買わない自信100%だったのにワナにはまってしまった。うまいなぁ~。

07041415


なんとなく甘味処を求めてにぎやかな通りの方へと歩いた。でもバリで甘味って?はっきりと「何を」って言うのが浮かばなくてだんだん身体は干乾びる。雲の様子もだんだんと暗くなってきた。雨が降りそうだなとその場で目に付いたカフェに入った。ここは前にも何度か来たことがあり、24時間営業のこの店は深夜もわりと賑わってた。だけどこの時間はまるとべちだけ。店番をしてるおねぇちゃんはこんなにかわいいのにもったいないなぁ。ビールとハンバーガーをオーダーし、食べ始めた頃やっぱり雨が降り始めた。しかもものすごい勢いで。「バケツをひっくり返したよう」って例え考えた人冴えてるね。まさにそんな感じだもん。雨はなかなか止む気配がない。座った席はちょっとしたこあがりになっててたくさんのクッションが置いてある。このまま安らかな眠りについてもいいほど心地いい。ビールの効果もあってクッションと一体化しそうなくらいまったりと雨のやむのを待つ。

07041414


小ぶりになった頃一人の男が店に入ってきた。「見たことあるぞ」とまるべち目を合わせて、でもなにか関わっちゃいけない勘が働いて記憶をたどる。俗に言う「チャラ男」。サングラスをかけてるけどあれはKの友達(だった)のNだ。ずいぶん前にKの家に遊びに行ったときにふらっと現れて、そのまま4人で一緒にビリヤードしに行ったことあったな。あの頃のNはあまり話さずずっとニコニコだけしてた好青年(イメージ)だった。その何年後やっぱりこのあたりでNに見つかり、前とは違ってものすごく話し掛けて「チャラ男」振りを発揮してきたから驚いて「今日Nに会ったよ」とKに報告したら「Nはすっかり悪くなった」と言われたっけ。(以下、悪Nと表記)あれからまた数年たってるけど、確かに「好青年」ではなくなってる。見るからに悪そうだ。店に入ってくるなりスタッフのあのかわいいおねぇちゃんとなにやら話しをしている。あの二人できてるのか?なにかよからぬ会話だなってのがわかる。悪Nはただニコニコしてた時と違ってピクリとも笑わない。「何があなたをこんなに変えちゃったのぉ~!」と親の気持ちになりショックをうける。後日Kに「悪Nを見かけたよ」って報告したら「ふ~ん」って言っただけでその会話はスルーされた。すっかり友達をやめたらしい。雨も上がったので一度宿に戻ることにする。店を出るときなるべく悪Nと目が会わないようにしたけど、かれこれ3年くらい時が経ってるから奴のほうは覚えてなかったかも。

07041416


なんていうか軽いショックのまま家路につく。途中かわいい造りの店があったので気分転換に寄ってみる。かわいいバッグがあったので購入。緑色の肩掛けバッグ、日本に帰ってからも現役で活躍中。まるは仏像柄のキャミを悩んでたけど欲しい色のキャミはサイズがなくてあきらめてた。最近あたしらの好みはハッキリしてて、まるはブッダと紫色に夢中でべちはなぜか緑色。気づけばバリに持ってきたブラジャーは濃淡の違いはあるけど全部緑色。前は緑色と言うのは選択肢になかったのにな。

07041417


バリに来ると昼でもついつい部屋で寝てたりする。なのに今回はまるはDSに夢中だし、あたしもこの楽しい日々を記録しておかなくちゃと分刻みでの日記を書くから昼寝をするヒマがない。これはいいのか悪いのか・・・?(Nよりは悪くない)前からバリでの出来事を忘れないようにと日記を書いてたけど、今回はものすごくまじめ。つーか3日も日記が溜まると、後で大変なことになるのを知ってるからだ。まるべち以外のお友達と楽しい時間を過ごした日を含めて日記が溜まってると、ほんと夏休みの宿題が溜まった状態の気持ちで泣きたくなるんだもん。明日も楽しい日がまってるって思うとちゃーんとリアルタイムに記録しなくちゃね。二人ともダラダラとそれぞれの時間を部屋で過ごしてたら表で「ヒュ~~ンドォ~ン」と花火の音がする。「え?花火?」と慌ててベランダに出てビーチのほうを見てみたら何か花火を上げた後みたいにうっすらと煙が見えた。2,3分ビーチのほうを見てたけど次の花火が上がる気配がない。「1発屋かよ!」とガッカリして部屋に戻りまたベッドに横になったところにまた「ヒュ~~ンドォ~ン」の音。「やっぱり花火だ!」と思ったらいてもたってもいられず、すぐに部屋を飛び出してビーチの方に早歩きで向かった。(このときのまるべちったらそりゃあもう別人なくらい行動が早かった)歩きながらも次のが上がるんじゃないかとずっと空を見上げてたけど花火は上がらなかった。ものすごい速さでビーチに到着したのに辺りは静まり返ってる。何か祭りとかそういうイベントが行われてた気配もない。アレはなんだったんだろう。前にバリの友人が「雨雲を刺激して雨を降らせるために花火みたいなのを上がる」って言ってた気がするけどそういうことなのか?あの花火の音らしきものを聞いたのはまるべちだけなのか音につられてヒョコヒョコ出てきてる人もいなかった。気のせいにしてはデカイ音だったよなぁ。なにか楽しげなことが起きるんじゃないかと急いででてきたのにビーチは閑散としてるし。諦めきれずしばらくビーチ沿いの道を目を凝らしながらゆっくりと歩いた。でもやっぱり何も起きない。せっかくだから来た道を戻らず、ちょっと散歩しながら宿に戻ることにした。

07041400

07041401

07041402

07041403

07041404

07041405


ビーチからダブルシックスに入ったところに2件のブンクス屋がある(普通はワルンって言うんだろう)急いで飛び出したわりにはちゃんと小銭程度のお金を持ってたのでブンクスを買って帰る事にする。まるが一人でバリに来たときにかよったブンクス屋に行こうと思ったら、店終いを始めてた。きっとおかずもなくなってるんだろう。もう一軒のほうのブンクス屋に入る。比較的こっちのほうがいつもお客さんで賑わってる。おかずの種類も豊富だし、おかずはきちんと蓋のされた保温器みたいなのに入ってて、温かいものが食べられる。まるはごはんとチキンだけ、それにチリをてんこもりでブンクスしてもらってた。あたしはバランスも考えてサユールもいれてもらった。遅い時間だからかタマゴがなくなってたのは残念だな。

07041406


部屋に戻ってさっそく床にブンクスを広げて食べる。いつもならブンクス用にスプーンを用意するんだけど、今回はまだ買ってない。なぜか手の甲にまで御飯をつけながら手で食べる。地元の人はどうやってきれいに手で食べることができるのかな?食べ終わるとやっぱり眠気がさしてきてそのままベッドに倒れこんでしばし深い眠りについたが、ものすごい雷の音で目が覚めて、しょうがないから今日の分の日記を仕上げる。やっぱりさっきの花火みたいなのは雨雲を刺激したんだろうか?バリの「高木ブー」の威力はスゲーな。
↓コメント
 まるべちにだけ見えます
↓トラックバック
トラックバックURL
http://marbetti.blog108.fc2.com/tb.php/63-d1ad66b1
ア バ ウ ト
カ テ ゴ リ
エ ン ト リ と コ メ ン ト
ア ー カ イ ブ
ト ラ ッ ク バ ッ ク
ブ ッ ク マ ー ク
リ コ メ ン ド
バナナの蜜―下田昌克バリ島スケッチブック Bali Map
リ ン ク
サ ー チ
フ ィ ー ド
メ ー ル
marbetti[at]gmail[dot]com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。