スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- |   トップへ↑
べちのバリ日記[0419BALI2007DAY12]
07041902.jpg慣れない匂いの枕だったけど、意外に安眠してた。今日は午前中からプールに入る予定なのでまるはまったくブラジャーをする気がない。迷惑戦隊ブラブラじゃぁ~!朝御飯を済ませ、さっそく水着に着替えてプールに向かう。今日は一段と日差しが強いからすぐにプールの水が沸く感じだ。あたしらに続いて半ケツレスラーがやってきて泳ぎ始めた。今日も見事な半ケツぶり。半ケツのクセにシンクロのような動きをしてみせる(ウォーターボーイズ?) あまりにはしゃぎ過ぎたのか、もしくはさらにパンツのゴムが緩んだのか今日は早めに水から上がって、こちらに背を向けて部屋に戻って行った。だから半ケツすぎるんですってば!

07041903.jpg 07041904.jpg 07041905.jpg
ずいぶん昔の画像です。なつかしー。

本日のまるべちグラフ
070419mb.png
07041901.jpg水温がどんどん上がってるからプールの中はまるで湯治場。浅いほうのプールでしばらく浸かってたら長風呂をしたときと同じに指先がシワシワになった。上がって一服してたら着替えを終えて出てきた半ケツレスラーにプールをはさんで向かい側からレッドカードを出すジェスチャーをされる。女の子(?)がタバコを吸っちゃいけないってのか?なんかムカツクから腰に手を当てて半ケツに向かってタバコをプカプカ。さらに半ケツレスラーはレッドカードを出してきた。何さ!あたしらだってアンタの半ケツぶりにレッドカード出すの我慢してたのにさ。今日はプールで調子に乗りすぎた。あまりに温泉のような気持ちが良さで長居しすぎて、プールに浸かってない肩がコゲコゲになってしまった。きっと頭皮もやばいことになってるはず。シャンプーが怖い。

07041906.jpg 07041907.jpg 07041909.jpg 07041910.jpg
先にまるがシャワーを浴びた。その間に日記を書いてたらKから「asondekite」というSMSが来る。どこで何して遊んできたらいいんだろう?(「asobinikite」の間違いだったらしい)。遊んできてというのならお言葉に甘えて遊んでこなくちゃな。ま、何をするというコレといった目的もなく、財布とデジカメを持ってビーチのほうへと散歩に出かける。いつものビーチに行くと、いつものおばちゃん(同年代)が「のど乾いたでしょ」とお弁当に持ってきてたみかんをわけてくれた。 こっちのみかんは「もれなく種アリみかん」。しかもどの房にきちんと入ってる。なんか元気だなー。ビーチに座ってると、ほんと様々な人が入れ替わり立ち代りやってくる。「あなたたち前にココにきたときあーしてこーしてそーしてた」とやけに詳しく語り始める見覚えのない男や、ずっとパッチもんのパールのネックレスをセールスしてくるおばさん(この人はちょっと上の世代)、「いや、パールなら日本のほうが有名ですが・・・」あまりのしつこさに断わりかたのネタもきれる。 いつ現れたのかNとヒゲのオジさんが小さな紙を見ながらなにやら相談してる。覗き込んでみると意味不明な数字の羅列で、たぶん宝くじって言うかロトとかそんな類のものなんだろうと思う。だってNが「コレでしゃっちょうさんになれる」って言ってたもの。それにしても何であんなに小声で相談してるんだろう?二人ともほくそえんでるところが怪しいよ。

07041911.jpg 07041912.jpg 07041913.jpg
途中休憩を終えて(休みっぱなし)ビーチをKのいるところに向かって歩く。砂の上は歩きにくいのでサンダルを脱いだら、おどろくほど楽チン。 足の裏に砂の感触を感じるって結構気持ちがいいんだったと思い出す。15分くらい歩いてKのいるビーチに到着した。・・が!・・・上半身裸ですでに片手にビンタンを持ってるKを見て若干後ずさり「もう飲んでるのかよ!」あたしらも負けていられないので(何で?)「K!ビール!」と言ってKの分も含めて数本、ジュース小屋から買ってきてもらった。すきっ腹だからスゲー胃に効く。暑さも手伝ってビールの消費が激しいので「コリャヤバイかな」と思い、つまみにカチャンも買ってきてもらう。本格的に飲む態勢。Kが「今日俺んち来る?バビあるよ」と。バビ、食べたいけどほぼ新婚(結婚式はまだ)のお邪魔するのはさすがのあたしらも気がひける。なんでも昨日Kのところでお祭があり、バビ料理が残ってるんだって。ほんとは昨日SMSしようと思ったけどプルサがなくてできなかったので今日プルサを買って連絡してきたらしい。「う~ん・・・どうしようかな」ってちょっと返事を濁して別の話しをしてても「ねぇ、俺んち来る?」って何度も聞いてくる。どうしてもあたしらにバビを食べさせたいらしい。「あたしらがKの家に行って(ほぼ)奥さん気を悪くしないかなぁ」って言ったら「友達だもん心配要らない」って。そりゃもちろんそうだけどね。結局Kに根負けしてバビディナーのご招待を受けることにした。でもKのところにはまだスイスのお客さんが残ってて、帰る訳にいかない。さらにビールを飲みながらスイス人のペースに合わせてあたしらもビーチでくつろぐ。トイレにいきたくなり、まさかその辺でするわけにいかず、「どうせトイレだけだからタダ」とオシャレなレストランを選んでトイレだけ借りに行った。しかもまるは裸足。オシャレなレストランは砂だらけのあたしらに快くトイレだけ貸してくれた(もちろん無料)。オシャレなレストランにはオシャレなゲスト。トイレで顔を合わせた綺麗なおねぇちゃんは鏡の前で念入りに化粧直しをしてる。そこへ「ハイ、スミマセンネ」と手を洗うために割って入ると、おねぇちゃんからはむせ返るほど香水が香ってくる。女としての意気込みみたいなもののレベルの差に申しわけない気になった。あそこはあたしらが足を踏み入れるところじゃないなって思ったけどまるは2度そのレストランにトイレを借りにいった(もれなく裸足で)

07041916.jpg夕日が沈みかけた頃やっとスイス人たちも帰って、Kの後かたずけを手伝ってビーチを後にする。Kの家まではまるべちタクシーで行くことにした。Kはバイクで先に帰ってるから後から来てねと家の近くの目印になるお店の名前を告げ一度別れた。何度かK宅には行ったことあるんだけどずいぶん前だし、家へと繋がる小道のようなのが近所にもたくさんあってどれかわからなくなってた。目印として聞いたお店の名前を運ちゃんに告げたがわからないという。方向的にはだいたいはわかるのでとりあえず車を走らせてもらった。行き先がよくわからないわりに全く恐縮しないこの運ちゃんは相当なギラで、短い距離の間セクハラ発言ばかり(まるべちに対してはセクハラにはならないけど)「バリでパチャールはいるの?」「ハイ、10人ほど(こういう質問をされるたびに人数が増る)で毎日大変です」と答えると運ちゃんの妄想は大きくふくれて爆発しそうだ。運ちゃんのテンション最高潮だけどKの家に近づいたようなので真顔で「ココで停めてください」とタクシーを降りた。運ちゃん・・何か物足りなそうな顔してたな。タクシー降りたはいいがKに聞いてたお店が見つからない。確かにこの辺のはずなんだけど暗くてよくわからない。携帯に電話してみるが応答がない・・・と思ったら通りの向こうから口笛を吹いて合図してきた。道を渡るとき振り向いたらちゃんとその店があった。何で見つけられなかったんだろう?


07041914.jpg 07041915.jpg
Kの後に続き家へと続く暗く長い小道を入っていく。向こうのほうから誰かの気配「あ、お父さん」ってKが。「なんて挨拶すればいい?」って聞いたら「selamat malamでいいじゃない?」っていわれ、Kのお父さんに「selamat malam」って言ったらかすかに頷いたようだった。暗くてよくわからなかったよ。それにしてもこの小道こんなに長かったっけ?家の前についたらKの次の奥さんになる人があたしらのためにご飯の用意をしてるとこだった。「コレがオレのネクストワイフ」って紹介された女性は綺麗な顔の人だった。全然Kより若いのにしっかりしてる感じ。外のテーブルに座るとすぐにフルーツが出てきた。Kんちでは必ず家族の誰かがフルーツを持ってきてくれるなぁ。「水飲む?」って言うから「うん」って答えたらジンビームのボトルを持ってきたので「え?水じゃないの?」って言うと「コレはビンだけで中は水」だって。Kのことだから『水=酒』なのかと思ったよ。台所に促されお皿を渡されて「好きなようにとって」とごはんやおかずの入った鍋の前に立たされる。ちょっと躊躇して様子を伺ってたらKが先頭を切ってお皿にてんこもりのごはんとバビを煮たおかずをのせてた。それをまねてお皿に盛る。外のテーブルに戻ったらもうKは御飯を食べ始めてた。コレはNEW嫁が作ったんだろうか?だとしたら嫁としてはかなり合格だよ(←小姑目線)Kはさっきてんこもりに御飯をよそってきたのにもかかわらず、すぐにおかわりに行ってまたてんこもりの御飯を盛ってきた。ちっちゃいクセによく食うな。(お腹が)成長したのは嫁の美味しいご飯のせいか。幸せなんだなと目を細める。NEW嫁も一緒にテーブルに着き、Kがまるべちとの昔話を一生懸命嫁に聞かせてる。話しをしながらKがおもむろにタバコを吸い始めたので「妊婦の前でダメじゃん!」って言ったら「え?何で?」って。「タバコの煙は妊婦に毒なんだよ。日本ではそう言うもん!」日本じゃなくてもそうなんだけどKは「ココはバリだよ」って鼻でフンって笑いながら言った。そっかここはバリなのか・・・・じゃなくてダメなんだってば。あたしらのやり取りをキョトンとして見てるNEW嫁にKはバリ語で説明したら嫁もフンって鼻で笑った。エェ~!そういうものなのか?ここの島の環境が「そういうもんだよ、ココはバリ」と思わせるから怖い。ま、今の状況は家の外なので煙はすぐにどっかに行っちゃうんだけどね。Kの家には約1時間の滞在。NEW嫁と言葉が通じず、Kも朝5時半に起きてご飯の用意をして仕事に出かけるっていうんで長居は迷惑かと思われた。なんかほんとに飯を食いに来ただけで悪いが「それじゃまた、良かったら宿にあそびにきてよ」と言って、長い小道のところまで2人に見送られ帰る。何度か振り返ったが2人はあたしらが見えなくなるまでずっと見送ってくれてたらしい(暗くてよく見えなくて気配しか感じなかったけど)

07041917.jpgココから宿まではたぶん歩いても30分くらいで着くんだと思うんだけど、散々接着剤で修理をしたサンダルがまたもやパタパタし始めたので歩く自信がなくタクシーに乗る。ちゃんとしたサンダル買わなきゃな。宿には戻ったが喉の渇きを潤す水分の在庫が部屋になく、またでかけなくちゃならない。まだ夜も始まったばかりなのでスーパーで買ってくるのではなく、どこかでお茶してくるかとパタパタしてるサンダルのまま一度も入ったことがない近くのレストランに行ってみる。ココの店ってよくガイドブックに載ってたりするんだけど、お客さんが入ってるのを見たことがない。でも知ってるだけで約10年は店を続けてるんだからきっと何か隠れた名物があるのかもしれないな。なんて思いながらも腹の調子は八分目、「ミヌムだけだけど・・・」とちょっと申しわけない顔の演技をした。やっぱり今日もほかにお客さんがいなくって、スタッフ3人がかりであたしらのオーダーしたミックスジュースとスイカのジュースを作ってる。お客さんいないのに冷房が効きすぎで寒いんですけど。


07041918.jpg部屋に帰ったらビーチで飲んだビンタンの酔いが急に襲ってきた。二人ともベッドに倒れこんで寝てしまったが、今回生活が規則正しいまるは一眠りのあと起き出してきちんとシャワーを浴びきちんと寝る態勢になってもう一度ベッドに入る。その気配で起きたあたしもきちんとシャワーを浴びて、シャワーを浴びたら今度はなんだか目が冴えちゃって・・・2日後に隣の島からMがやってくることを考えると「きっと楽しすぎて日記が滞るかもしれないな」と思い、今日あったことをきっちり日記に記録して3時半頃眠りについた。
↓コメント
 まるべちにだけ見えます
なんですと!?
うひょー。
あの人達、やめちゃったのお?
なんか期待裏切らなくて逆に清清しいわ~
いっそツーリストに掘らせるアトラクションでやっていけばいいよな
みんなで掘ろうガルーダ神!!

でもそれでもイソイソと見に行くタイプのまるべち…
mAr at 2009.03.07 15:49 | 編集 |
あ、活動してた!
GWK,お金なくなって中断して久しいらしいよ…。
石切り場の見えるビューカフェは細々とやってるらしいが。
あーあ、やめちゃったよ、あの人たち。

再開のめどは?

モ、オワタよー。

え?え?作りかけたガルーダとシヴァとしての公園で売っていく気?
まりあんぬ at 2009.02.16 01:19 | 編集 |
キンタマ行ったことない
今年最初に我がブログで打つワードがキンタマ…
超縁起モノだ

だましだまし動かしてるPCだもんで去年頂いたコメントに今頃のレスごめんなあんぬ。でもあえて書きたかったの…
キン… え、もういい?

GWK、完成すんのかな。あ、でも、絶対無理だべという負の念を持たないようにする。やればできる子だもんね。
mAr at 2009.01.04 11:28 | 編集 |
登山
キンタマーニ登山はビギナーのあたしにはキツカッタよ。
そんでもってあそこって夜は寒いし。バリだからと思ってノースリーブで行ったのは間違いだった。なんか道行く地元の人は毛布みたいなのに包まってたし。
たぶんあれが人生最後の登山だったんだろうなぁ~←遠い目
べっちー at 2008.11.18 23:40 | 編集 |
ウボヅ。
大ハマりで何度も一人の部屋で連呼してしまった。
ウブドと言うより伝わりやすいカモ!
あんぬの「雨でさびしげ」はキンタマーニ。
いつも雨。霧雨。さぶし。
3回行ってAll雨。
もう頼んでも「あんぬは無理だよ」と連れてってもらえなかった。GWKも行けなかったし1週間は短すぎるナ。
宝くじ当たらねがな。
まりあんぬ at 2008.11.11 00:06 | 編集 |
ハレバレウボヅ
さみしさのないウボヅ(ウブド/ウマオとの隠語)だったらいいかも。数少ないウボヅ経験からか、ウボヅは雨で寒いというイメージが刷り込まれてしまって、雨でウボヅって淋しげって式が成り立っていた、今まででした。汗だくのウボヅならいいなあ~(いいのか?
mAr at 2008.10.24 07:58 | 編集 |
おこもりよかったよ。
何もしないウブドビレッジリゾート。
広すぎる敷地。遠すぎる朝ごはん場所。
ロビーに行くまでに汗だく。お部屋のバレで本読んで昼寝。ウブドはあまり知らなかった分さみしさがなくてヨシでした。
24時間マッチョ。ウットリではないか。
マチェット―混雑、渋滞。ジャランニャ マチェット。
シンケンケンホテルが建て直しでサラ地になっとった。

まりあんぬ(大型←スレ違い) at 2008.10.05 00:03 | 編集 |
まぢすか!行って来たんすか!先輩!
あ、なんとなく先輩と呼んでみました。後輩ぶってゴメンなさい(笑)

えー…JL66とかも変わり果ててたの…なんか次回行ったらちょとせつなく感じるかも。一年二年のインターバルはざらなんだけどくやしいのよね、知らない事が多くなりすぎてると。忘れてることも多いんだけどw
しかしながらウブドにおこもりっつーのも良いかも!と思い始めてきた今日この頃。
mAr at 2008.10.04 21:12 | 編集 |
勉強になります
マチェットってのは混んでるっていう意味のインドネシア後なのかな?
あんぬのコメントではときどきあたしの知らないインドネシア語が入ってて勉強になります。
まさか四国の言葉ではないよね(笑

でも一瞬「24時間マッチョだ」と勘違いして、ステキ(*´エ`*)って思った自分もいます。
そんな通りがあったら是非教えてください←何のため?
べっちー at 2008.10.04 00:22 | 編集 |
嘘かほんまか
定かでないが知人とパンテイクタを通るとき、『もうここは24時間マチェットだ』と言っておりほんとに混んでた。11時頃よ、夜の。
ハードロックとマック以外は暗くて波の音だけだったのに。
早く行って来て。
まりあんぬ at 2008.10.03 00:46 | 編集 |
浦島次郎
クタスクエアのようになってた?まったく想像がつかない発展ぶりのようだな。
つか、クタスクエア事情も最近行かなくなったからどのくらいなのかが想像できない・・・。
昔は(約10年前?)は夜になると暗くて静かで、逆ににぎやかな方へとワクワクしながら出かけたもんだけど、今となっては“静”を求めるお年頃だし。

早く行ってこの目で確かめたい。
べっちー at 2008.10.02 00:04 | 編集 |
なんだかね。
ジャヤカルタ付近のタイ料理屋は悲しきガラス張りのレストランになっててあたしのまったりガゼボがなくてスミニャックもまるでクタスクエアのようであたしゃ浦島太郎だったよ。
淋しくてウブドにこもって帰国。
スミニャックも隠れ家感がなくなったから新地開拓しなくっちゃ>涙
まりあんぬ at 2008.09.27 00:03 | 編集 |
ん?
そ、それはまさかガルーダに乗ってバリに行ってきたってこと?
いつの間に!
かれこれ1年半、あたしらも行けてないけどそんなに変わってるの?次回あたしらが行くころには「ここはどこ?」状態になっちゃうのかなぁ、寂しい。
べっちー at 2008.09.24 00:37 | 編集 |
逃避してました。
5日間の夏休みを頂きまして聖鳥に乗ってきました。RAYA SEMINYAKと66の変わりっぷりに嘆き行き倒れロードをくぐってビーチに行ったら変わらなくてほっとした。
なんなの、あのグアム?ワイハ?的な店構え。ビアサが1番なのにさみしかったっす。Rp.125.000にしてはお湯は出る、ACガンガン効く宿でしたがあまりの風呂の古さに2日で逃亡。
まりあんぬ at 2008.09.21 20:35 | 編集 |
↓トラックバック
トラックバックURL
http://marbetti.blog108.fc2.com/tb.php/69-061e0cc5
ア バ ウ ト
カ テ ゴ リ
エ ン ト リ と コ メ ン ト
ア ー カ イ ブ
ト ラ ッ ク バ ッ ク
ブ ッ ク マ ー ク
リ コ メ ン ド
バナナの蜜―下田昌克バリ島スケッチブック Bali Map
リ ン ク
サ ー チ
フ ィ ー ド
メ ー ル
marbetti[at]gmail[dot]com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。